おのがき保険事務所

選ばれている理由

すぐ近くにあって、いつもつながっていて、なんでも相談できる
まるで、コンビニ

おのがき保険事務所が、選ばれているのには理由があります

いつでも連絡できる

保険を生業として以来、10年以上、ほぼ365日24時間、わたしの手許には携帯電話がありました。何万回、何十万回と着信を受けたかわかりません。同時に、返信・リダイヤルをしてきました。

 

みなさんからの連絡にこたえるためです。営業が仕事なので当然ですが、みなさんからの連絡ほど、うれしいものはないような気がします。電話に限らず顔を見て、言葉を交わすほど、人と人のふれあいのすばらしさを実感することになりました。また、みなさんからの問い合わせには、何十万回とこたえてきても飽きることがありません。

 

「おはようございます、おのがきです」

「お待たせしました、おのがきです」

「ご連絡ありがとうございます、おのがきです」

「遅くなりました、おのがきです」

 

どうしてこんなに喜々として仕事を続けられるのだろうと思いながら、着信を受け、リダイヤルを繰り返しているうちに、あるとき不思議な感覚にとらわれるようになりました。「誰かを支えている」という概念が身体に染み入ってくるような、そんな感覚です。

 

 携帯電話の着信とリダイヤルの履歴から、誰かが困っている、誰かが必要としている、誰かが待っている、そういった語りが届いてくるような気がして、誰かを支えているとは、「つねに届く距離にいて、問題を共有している」ことなのだと思いました。誰かを支えている、その思いが365日24時間、わたしの手許にある携帯電話には込められています。